2010年09月30日

イベント「AUDIO」の様子



本年の7月に晴海客船ターミナルで開催されたイベント「AUDIO」の模様がYouTubeにアップロードされています。
複数層に分かれたイベントスペースで、クラブ、ダンス、ファッションショーなどなどすさまじい盛り上がりを見せていました。

このイベントではVJとしてVJ youさんが参加され、DJが作り出すダンスミュージックに合わせてVJパフォーマンスの集大成を披露されました。
VJ youさん以外のVJクリエイタも多数参加され、音楽と映像の渦を体感できる今夏大型イベントの一つになったようです。
予想を上回る人出もあり、次回「AUDIO」の開催も期待されます。
posted by naturegirl at 18:01| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

裸眼で立体視可能なポータブルゲーム機

マイコミジャーナル「任天堂、「ニンテンドー3DS」の発売日・価格を発表」
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/29/064/

映像作品において、立体感のあるインスタレーションやARテクノロジーが一つのムーブメントになっています。
映画作品や家庭のテレビへも、すでに3Dが話題になっており、日常的に触れる機会も触れました。
さてそんな3Dブームのなか、とうとうポータブルゲーム機にまで3D技術が使用された製品が登場するそうです。
裸眼で立体視できる、という触れ込みです。ボリュームツマミで3D具合を調節でき、2D化も可能とのこと。すごい世界になってきました。
いずれはこのパソコンモニタも3D立体視可能なものが出てくるのでしょうか。
posted by naturegirl at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

DMXスイッチコントローラBOX DSB-32/U7

Sunlite製品EasyStandAlone、高パフォーマンスモデルU7をベースに、スイッチボタンを配列したコントローラBOXがDSB32/U7となります。

03181403_4ba1b40b2baa9.jpg
DSB32/U7 税別¥124,950.-

基本性能はU7と同様です。
本体には4つのバンクボタンと、8個のシーンセレクトボタンがあります。4×8=32シーンを選択できます。

WindowsXP/Vista/7に対応、U7と同様64bitモデルにも対応しています。
最新ソフトウェアESA PROはもちろん、従来ソフトウェアEasyStandAloneにも対応。
ESA PROの特徴であるマルチゾーンシーケンスも可能ですので、ムービングライト/一般調光/LED…とグループに分けてデータ作成し、統合してからシーンシーケンスとしてデータ化が可能です。手っ取り早くシーケンスデータを作成するのに適したユーザインタフェイスです。

DMX2系統出力可能。
最大シーンメモリ数は32。記憶媒体にminiSDカードを採用しているのでシーン構成要素のステップ数はminiSDカードの容量に準じます。

DSB-32/U7の特徴は
・最大2系統まで出力可能
・ボタンを押すだけで照明データを呼び出せる
という点に集約されます。

設置案件で、かつオペレートされる方が一般の方の場合や、スイッチトリガによるシーンの推移が必要な現場に、非常に効果を発揮します。
posted by naturegirl at 18:52| 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

LED Bar-843w

17389703.jpg
LED Bar-843W

バータイプLEDのコストパフォーマンスに優れた製品に「LED Bar-843W」があります。
高輝度LED3Wを合計84発搭載。内訳は赤/緑/青/白が各21発ずつ。
バー状に配列してあり、非常に光量が強く、伸び具合も抜群です。
都内近郊の資料館でも20台以上の納品実績があり、下の画像がその使用例です。
2010072011590000.jpg
壁面に並べて使用されており、天井高5mクラスをしっかりと染め上げております。

並べて使用することを念頭に置いて、取付用ブラケットも隙間無く設置できるよう設計されています。
電源ケーブルとDMXケーブルも同じく、数珠繋ぎに連続して接続できるように配慮されております。

高出力と低価格、そして使用用途の幅が広がる製品コンセプト。
「LED Bar-843W」をご検討の際はコチラまで→LED Bar-843W
posted by naturegirl at 19:31| 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

iPad Magic

昨今のVJやLJ界で、演出/表現媒体/コントローラとしてiPadを使うのは珍しくありません。
そんなiPadを使用して、視覚的に3D効果を生み出す面白い演出を、VJ youさんがブログで紹介されていました。

Making Future Magic: iPad light painting from Dentsu London on Vimeo.


仕込みに技術とノウハウが必要ですが、出来上がった3D感はすごいですね。

そんなyouさんは、9/29(水)のVJワークショップ#23にゲスト出演されます。
スイス、ベルリン、パリなどのVJフェスティバルの様子を実際に体験した視点からレポートしてくださいます。
クラブ先進国がひしめくヨーロッパの、現状のVJワークスはいかがなものでしょうか?

MacではじめるVJワークショップ#23 「VJワールドレポート」

入場無料です。
posted by naturegirl at 20:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

LM-GとR

最近のクラブ業界では、映像のみならずレーザーの露出も多いようです。
最近では、映像とレーザーをミックスさせた演出も頻繁なようです。

レーザーといっても大型/高出力モデルでなく、簡易型のモデルで危険性の少ないものが主流のようです。とくに小〜中規模のハコには、広角モデルはお勧めです。

20326141_o2.jpg
20326141.jpg
上記のLUMIAなどは良い例です。

さてこのLUMIAの派生製品で、今度はストレート出力モデルが発表されました。
「LM-G」「LM-R」
00000327.png
00000327-1.jpg
製品からは1本の野太いレーザービームが出力されます。
ネット状の演出時には、本数分の「LM-G」もしくは「LM-R」が必要になります。
レーザー自体は、直視しなければ危険性の少ない3Bクラスですが、人には当たらないように配置するのが適当です。
レーザーは出っ放しではなく、制御も可能、○、◇、☆などの形を出したり、回転させたりもできます。DMX8chで制御可能。
小型で後付け設置も容易な仕様、価格も安価なモデルですので、レーザーの導入を検討されている方にはお勧めの製品です。
こちらもLUMIA同様、もうすぐ入荷です。
posted by naturegirl at 17:50| 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

Sunlite EasyStandAlone U8

Sunlite EasyStandAlone、高パフォーマンスモデルU7に対して、廉価版モデルがU8となります。

big_SLESA-U8(store).jpg
EasyStandAlone/U8 ¥47,250.-

廉価版ながらWindowsXP/Vista/7に対応、U7と同様64bitモデルにも対応しています。
最新ソフトウェアESA PROには対応していませんが、扱いやすい従来ソフトウェアEasyStandAloneを使い、シーケンスデータが作りやすいのが特徴です。
DMX1系統出力可能。
最大シーンメモリ数は255、最大ステップメモリ数は355。
記憶媒体はインタフェイスBOXに格納されており、U7と違って外部記憶媒体を使用することはできません。

廉価版とはいえ、DMX512チャンネルの出力がインタフェイスBOX一つで可能になります。データ入力も非常に簡単で、かつLED灯具やムービングライトの簡単なプリセットオペレーションに便利なエフェクトマネージャ機能を使うことができます。
U8は
・512チャンネルで十分な環境
・U7ほどのスペックを必要としない演出
に適した製品です。
posted by naturegirl at 17:53| 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

入荷予定「LUMIA」

lumia-01.jpg
レーザーエフェクトマシン「LUMIA」が入荷予定。
「プロジェクションレーザー」と呼ばれるレーザーエフェクトマシン。壁等に投影して演出する製品です。広角レーザーとLED併用のMOONSTARシリーズに良く似た製品。



怪しい空間エフェクトです。
パソコンのスクリーンセイバーや音楽ソフトのビジュアライザにあるような、アブストラクト・ライン・アニメーションのイメージです。天井が寂しいときにはこれ一発で決まること間違いなしですね。
消費電力15W、257x193x177mm、1.6kg。定価¥53,550.-(税込)。

価格問合せなどコチラまで→info@naturegirl.jp
posted by naturegirl at 15:00| 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

Sunlite EasyStandAlone U7

PCベースDMXコントローラとして、扱いやすさと可搬性、コストパフォーマンスの高さが特徴なのが、Sunlite社製品です。

Sunlite製品は大きく分けて2種類に分類されます。
1)設置仕様:EasyStandAloneシリーズ
2)ライブ仕様:Suiteシリーズ
デベロッパキットなども含む全機種を合計すると10製品を超えますが、当サイトで取り扱う製品群に的を絞って、もう少し詳しく紹介します。

まず、1)EasyStandAloneシリーズから。
スタンダードな設置案件向き、パソコンを併設せずともDMXシーンシーケンスを自動再生が可能な製品群。その中でも、高パフォーマンスインタフェイスがこちら↓。
SLESA-U7_2.jpg
EasyStandAlone/U7 税別¥59,850.-

WindowsXP/Vista/7に対応(64bitにも対応しています)。
マルチゾーン入力可能な専用ソフトウェアESA PROに対応(従来ソフトウェア「EasyStandAlone」にも対応しています)。
DMX2系統出力可能。
最大シーンメモリ数は495。
記憶媒体にminiSDカードを採用。シーン数は最大495だが、シーンを構成するステップ数はminiSDカードの容量に準じて増減します。

この製品の特徴は、
・小さな筐体から最大2系統まで出力可能
・miniSDのメモリ容量に依存
という点です。

使用するソフトウェアも従来のEasyStandAlone、もしくは、このU7から対応したESA PROを選べます。ESA PROはマルチゾーン入力に対応し、従来版ではなし得なかったゾーンやエリア、グループの概念による個別のシーケンスデータの入力や統合が可能になりました。
設置案件ものとしては十分な機能であり、扱いやすさは以前のままで、性能が格段に高まっています。
さらに価格的にも従来製品とほぼ同等を維持し、非常に高いコストパフォーマンスが魅力です。

posted by naturegirl at 10:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

KORG M1

私が打ち込み少年だった頃、「KORG M1」というオールインワンシンセがありました。
korg-m1.jpg

楽曲を製作する場合、
・音源
・キーボード(音階コントローラ)
・シーケンサ
が必要なります。音源で“音色”を指定し、キーボードで音階を指定し、シーケンサで時系列データにして、保存する・・・。この3つが揃って打ち込み音楽は完成します。
この3つを統合したものがオールインワンシンセと呼ばれ、特に「KORG M1」はオールインワンシンセの代名詞ともいえる名機でした。
現在では、スペック的にあまりにも弱小ですが、それでも好きな人が未だにいる、時代を代表する製品です。

この「KORG M1」をモデルにして、“手のひらミュージック・ワークステーション”として、ニンテンドーDSで音楽製作を楽しめる、というのが「KORG M01」。
001.jpg
今年の12月に発売開始予定。曲(楽曲)作りを中心に楽しめるソフト、というのをコンセプトにし、シーケンサ機能が充実しているそうです。
「M1」に並ぶ、往年の名機「01/W」の一部音源も収録しているとのことで、「携帯ゲーム機から、あの音が?」と、当時高嶺の花で諦めた打ち込み少年にとっては感涙のニュースでした。

posted by naturegirl at 17:40| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。