2010年12月28日

本年も有難うございました。

本日をもって、当ブログの本年の掲載は終了となります。
一年間、有難うございました。

VJという世界に触れさせて頂いた一年でした。
「映像」をキーワードに色々と触手を伸ばしており、現在では“DJありきのVJ”感は少なくなってきているようですが、それでもクラブのようなハコでは集客を見込めるDJが第一となっているのが現状です。
VJはDJからの派生、というイメージを払拭していかねば、クラブカルチャーの衰微と共にVJも同じ運命をたどるかもしれません。
その点を危惧し、危機感を抱いて、新しいVJ像を模索されている方が私の周りに多くいらっしゃいます。その方々を応援し、少しでも協力できれば幸い、と思って当ブログは継続していきます。

次回は2011年1月5日(水)から、となります。
それでは、良いお年を!

この冬のDVDは「2012」を観てみます。
posted by naturegirl at 17:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

サンドアート



ご存知の方も多いかもしれません。
サンドアートの一つ、「砂絵」と表現すべきでしょうか?
YouTubeでも話題になる作品ですね。
完成された“絵”というよりは、ライブペイントに近い、臨場感あふれる作品群です。
そしてストーリー性、時間性のある作品は見応えがあります。
砂に絵を描く、というのは油絵に近いのでしょうか、上書きしていくような手法も用いられています。
このサンドアートについて、先日お話していたVJさんが「この世界観を映像でも表現できたら」とのこと。

これまでの“音キッカケのVJ”ではない、このサンドアートにインスピレーションを受けた“新しいVJ像”というのも、非常に興味があります。
posted by naturegirl at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

Slingbox PRO-HD

info_07.jpg
Slingbox PRO-HD

デジタルTV番組のHD映像をネットを介して外部端末(パソコンやスマートフォン)へ転送するのが、この「Slingbox PRO-HD」です。

自宅のテレビの映像をネット回線を介して遠隔地のパソコンやスマートフォンで閲覧できるのが特徴。それだけなら、何もこの機材を使用せずとも良いのですが、このネット回線を使用することで、反対に遠隔地のパソコンから、自宅のテレビ関連機材も制御できるようになるそうです。
外部端末(PCやスマートフォン)から、自宅のレコーダ録画機能を制御して、見たい番組を録画するなどが可能。さらに自宅に保管してあるプログラムも外部端末で視聴が可能だそうです。
しかも、重要なのがフルHD解像度素材までネット送信が可能な点です。

すでにノートパソコンサイズのディスプレイモニタにも、1920×1080解像度(フルHD:1080i)に対応したモデルがラインアップされており、高解像度が当たり前の世の中になってきています。
これまで、高解像度と呼ばれた1080iクラスの動画までネット回線を通じて転送/視聴できるようになると、VJさんが使う素材も自宅のHDからネットで運ばれてくる、なんてパフォーマンスが主流になるかもしれません。

発売は来年2月上旬。価格はOPENですが、4万円を切る販売価格帯設定。

posted by naturegirl at 17:34| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

E-MU ProteusVX

proteus_2000.gif
プロテウス2000はラック式音源として著名な製品です。
いわゆるデスクトップミュージック音源として広く知られていました。
音源の解釈は人それぞれですが、使いやすい、良くも悪くもスタンダードな音色が多いと思います。
まぁ音色などはプリセットをそのまま使用する機会は少ないですから、エフェクタで原形をとどめないくらいの処理/加工を施すのが常でしょう。
そう考えれば、実に加工しやすい、オーソドックスな音源が豊富にあった機材です。

「オールラウンド音源」としてのプロテウス2000は重宝するので、一台は欲しい機材でした・・・。
割と高価な機材ですが、私の周りにも何人か所有しており、いつも羨ましく思っていたものです。
そのプロテウスが・・・なんとフリーソフトとして公開されているそうです。
いやはや驚きです。あのプロテウスが・・・フリーですか・・・。

1.jpg
E-MU ProteusVX

「プロテウス欲しいな~」と悩んでいた、打ち込み少年の頃がなんだか切なくなる話でした。
なんだか最近、DTM(今はもうこの名称も使わないのでしょうか?)を始めたくなります。
ラップトップパソコンだけで!というポリシーで、再始動しようかな。
posted by naturegirl at 19:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

プロジェクションマッピング作品「4D Experience」

The Official Ralph Lauren 4D
Experience - London
from Ralph Lauren on Vimeo.



先月、ロンドンとニューヨークで披露されたプロジェクションマッピングによるデジタルインスタレーション。これは外壁に投影された”映像”です。念のため。

4階建ての壁面に巨大なアート作品が映し出されます。
すべて実写映像を駆使し、建物の精巧なセットを作り、そのセット上で実際のファッションショーの実写映像を撮影し、このプロジェクションマッピングと合成させている等々・・・かなり大掛かりで練りに練られたコンセプトと構成になっています。
映像自体は長めですが、釘付けにする演出と展開、見所の多い映像作品です。

プロジェクションマッピングの傑作の一つではないでしょうか?
posted by naturegirl at 17:58| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

SoundServer

IMG_7331.JPG
SoundServer

特にこの時期になると良く見かけます、音と照明をリンクして制御、といった演出。
クリスマス関連の装飾系にも、音と照明が連動するような仕掛けが多々ありますね。
そういったシステムに適した製品がこのSoundServerです。
SDカードに記録されているMP3形式の音楽ファイルを、DMX信号、接点入力、RS232C制御により再生するデバイスです。
IMG_7333.JPG

DMX信号から制御する場合は再生だけでなくリピート回数や音量をコントロールすることも可能。
つまり、DMXで音楽ファイルのトリガを可能とする製品です。
音楽ファイル形式はMP3となります。DMX4chを使って
@リピート回数もしくはループ再生の設定。
A一時停止、停止の設定。
B楽曲選択(最大255曲まで)。
C音量。
を選択します。
色々なことをマルチに、同時に出来るような多様性はありませんが(とはいえ入力トリガに対しては様々に対応しています)、シンプルな制御モードも含めて非常に分かりやすい操作性だと思います。
DMXを主信号として音と照明を連動したい、というニーズに的確に応える製品です。
posted by naturegirl at 16:31| 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

News:デジタルサイネージの効果

「駅ナカにおけるデジタルサイネージの効果、15秒素材を週あたり約22万人が視聴」
http://www.rbbtoday.com/article/2010/12/17/72939.html

鉄道業界における、デジタルサイネージの効果を記したNewsです。
15秒で22万人、というのが前面に押し出された内容ですが、多いのか少ないのか・・・。
ただしキモは、15秒素材の芸金視聴時間で「1.5秒」だそうです。

15秒というとテレビCMとほぼ同じですが、デジタルサイネージの場合はそのうちの1.5秒。これは非常に短時間ですね。
1.5秒で伝えたい情報を、ダイレクトにストレートに伝えられるか?が肝心要なのでしょう。
そうなってくると、ゆったりとした動画ではなかなか伝えにくいでしょうし、静止画のような端的なキャッチコピーと商品画像が適しているのかも・・・。
見る人は、本当に“一瞬”で判断を下す訳です。
映像演出にも同じことが言えるかもしれませんね。
posted by naturegirl at 18:47| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

「ハコ・ヒト・ハコ」Dance performance.2

ご存知の方も多いでしょう、森山開次さんというコンテンポラリーダンサーが今週土曜日、東京都江東区のGALLERY A4にてダンスパフォーマンスイベントを催されます。

「ハコ・ヒト・ハコ」Dance performance.2
日時:12月18日(土) @13:00〜 A15:00〜 (要整理券)
会場:GALLERY A4(東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店1F)
http://bit.ly/A4_101218

2011年1月7日まで会期延長が決まったイベント「森山開次展『ハコ・ヒト・ハコ〜踊り|空間|映像』」の関連企画です。
森山開次さんは、NHK教育テレビで放送されていた「からだであそぼ」の「踊る内臓」コーナーで、突出した身体表現をなされていたパフォーマーです(私も見ていました)。
今回のイベントでは、その番組でもタッグを組まれていた川瀬浩介さんが音楽を担当されております。
川瀬さんといえば、音響と空間(映像/照明)が相互に関連付けられた作品を国内外で発表されており、DoctorMXユーザの一人として、新たなDoctorMXの可能性/方向性を拡げて下さっています。

今回のイベントは定員制(入場無料)ですので、気になる方はお早めに整理券入手をお願いします。
posted by naturegirl at 19:32| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

GrandVJが驚きのプライスダウン!

ArKaos GrandVJ
映像出力ソフトウェア「ArKaos」シリーズの中でも、コンシューマ向けの製品が「ArKaos GrandVJ」です。現在バージョン1.2となり、国内ユーザもかなりいらっしゃるようです。
さてそんな「ArKaos GrandVJ」が、急遽プライスダウン!とのこと。

arkaosgrandvj_01.jpg
ArKaosGrandVJ ¥35,800.-(税込)
ソフトウェア単体。お小遣いで買えるVJソフトです。Mac/Windows両対応。オススメです。

grandvj+mpd32_01.jpg
GrandVJ+MPD32 ¥69,800.-(税込)
こちらは、GrandVJとMIDIパッドコントローラ「MPD32」をバンドルセットにしています。すぐにコントローラで制御したい方にオススメです。

そして、以前から好評を得ていた鍵盤付きコントローラ「MPK49」のバンドルセットは残念ながら廃番となっています。

posted by naturegirl at 18:39| 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

GalaxyTab

IMG_7374.JPG
SAMSUNG Galaxy Tab

今話題のタブレットデバイス「ギャラクシータブ」です。
今日初めて、実機をお持ちの方に写真を撮らせてもらいました。大きさや重量など、タブレットと呼ぶにふさわしいスケールですね。大きいアイフォン、小さなアイパッドといった感じです。Mac製品と比較するのはナンセンスですが。

目新しいだけでなく、このギャラクシータブのすごいところは、電話が出来るところですね(笑)。
ちょっと見慣れない大きさなので、電話している姿は「誰も見なかったことにしている」ような不思議な空気が漂うそうです。
確かに・・・。奇妙な電話です。
posted by naturegirl at 19:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。