2011年07月28日

雪山でのプロジェクション・マッピング



オーストラリアのENESS社が手掛けたエンタテイメント系プロジェクション・マッピング。
某飲料メーカと、雪山のエクストリーム系スポーツとのコラボレーションによる、イメージ戦略の一環でしょう。
形が変わるとか、存在しないものをトリック的に使用するのでなく、ジャンプ台と球体へのプロジェクションに終始し、映像素材もジャンプのタイミングに合わせたもの。
確かにジャンプするスノーボーダーやスキーヤーの技術の高さに目を奪われるので、プロジェクション・マッピング自体が大きく表舞台に出る訳ではありません。
いわば巨大な造作や機構に宣伝広告費を使うより、プロジェクタと映像に予算を投入する方が、高い費用対効果が得られる演出になるかも知れない、ということを示唆する作品です。
posted by naturegirl at 19:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

SLS-6

照明設備向けスタンド「SLS-6」。
sls6.JPG

先端部が17mmダボ受の三脚三段スタンド「SLS-6」。仮設現場などで重宝するハイスタンドです。
重量12.5kgで、最大伸長3200mm。最大伸長時の耐荷重は8.5kg未満。
アームやトンボを取り付けることで複数台の設置も可能。パイプ径35mmのスチール製です。
先端部はスピーカスタンドアダプタの取付も可能です。

詳細はコチラまで→SLS-6

*耐荷重目安は横転、転倒に対して保証するものではありません。
*複数台設置時は耐荷重とバランスにご注意下さい。



posted by naturegirl at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

New Windows to the World

ちょっと感動したコンセプト。


窓から外界を楽しめるウィンドウシステム「Toyota's new Windows to the World」。
コンセプト商品ではあるもの、この実現化を期待します。

窓から見える外の世界を、自分で操作して楽しむことができるシステムです。
車の窓がタッチスクリーン化して大きなキャンバスに変わり、落書きしたり、距離を実測したり、拡大表示できたりと、風景を題材にして楽しむことができます。
コンテンツが風景から抽出できる、という点も秀逸です。拡大した“羊”を見て笑う少女は微笑ましいですね。

クルマだけでなく、特急電車や客船などの移動手段や、空港や展望台などに活用されると、より一層魅力的なコンテンツ満載の世界が拓けそうですね。
posted by naturegirl at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

イベント告知「BLUE WINDY NIGHT」

暑い夏に入り、だんだんとお祭り、イベントが増えてきています。
今週末7/30(土)は、新木場agehaにてクラブイベントが開催されます。

BLUE WINDY NIGHT x ageha MID SUMMER PARTY

アリーナ会場には元UNDERWORLDのDARREN EMERSONとテクノ&トランスイベントでは著名なMAURO PICOTTOが来場。
ラウンジエリア“アイランド”会場ではヒップホップ/レゲエイベント“TOKYO MADNESS”。
ボックス会場では、今年の春に最高の動員数を記録した、Global Airwavesが開催。
このボックス会場では、DJGJ.jpでおなじみのokuさんもVJ&レーザー担当として参加されます。この日は、レーザー制御規格ILDA対応の最新機材も導入し、今年上半期を総括するような演出がになるかも、とのこと、期待できます。

もし、agehaに初めての方でも楽しめるオールイベントだそうです。
詳細はコチラ→http://www.ageha.com/

尚、ご興味お持ちの方にはディスカウントチケットもご用意可能です。
フルネームにてお名前明記の上、お問合せ下さい。
info@naturegirl.jp
(入場時に身分証は必須となります。)
posted by naturegirl at 17:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

イベント告知「KAITEKIのかたち展」

来る7/29(金)から三日間、東京の南青山スパイラルガーデンにて日本を代表するアーティストが結集し、「KAITEKI」をテーマにした展示/パフォーマンスイベントが開催されます。
1.jpg
KAITEKIのかたち展

このイベントでは、以前DoctorMXを用いて、照明と音響をコラボレートさせた作品を展開されたこともある、音楽家川瀬浩介さんも新作「Muse The Chemistry」と共に参加されます。

絶えず色変化を続ける化学反応の様子と音楽による作品。
それぞれが自立した周期を持ち展開していくが、誰にも計りし得ない「あるとき」、互いに寄り添いアンサンブルを奏でているように映る瞬間に遭遇することだろう。
その奇跡にも似た出来事は、「化学の女神」を表象すると言えよう。
これは自立し独立した存在でさえも、ときに寄り添うというロマンティックな事象をみつめると同時に、化学のダイナミズムを物語るドラマである。


詳細はコチラまで→KAITEKIのかたち展
posted by naturegirl at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

MadMapper

MADMAP-1024-web00-180x120.jpg
MadMapperはビデオマッピングソフトウェアで、Mac OS Xベースのフレームワーク”Syphon”を使用し、様々なアプリケーション間でのビデオコンテンツ共有を可能にすることを目的として構築されました。
どんなアプリケーションでも”Syphon”サーバに送信でき、ビデオ素材は変更、配置およびトリミングを自動的に行うそうです。

http://www.madmapper.com/

自身で使い慣れたソフトを使って、最近話題のマッピング、プロジェクション・マッピングなどを使用する際に重宝するソフトウェアです。
posted by naturegirl at 19:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

マチュピチュとクスコの歴史を映像で表現

Machu Picchu 100 Años from PROJEKTIL on Vimeo.



南米ペルー、空中都市で有名な”マチュピチュ”の発見100周年を祝った作品。
色彩感覚、素材の表現方法、素材の抽出などなど、ヨーロッパとは一味違った仕上がりです。
こういったプロジェクション・マッピング作品では、その舞台となる歴史にスポットを当てると、作品の重みも増しますね。
posted by naturegirl at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

世界で一番大きいハグ

ブラジル、リオデジャネイロ。
全世界的な問題の一つである児童性的虐待という社会問題へのキャンペーンの一環として、リオの「コルコバードのキリスト」。
3Dプロジェクション・マッピングによって、キリスト像に様々な映像を投影し、極め付きは、キリスト像がハグするように、広げていた手を胸の前で交差させます。
この動画はメディアやSNSへ配信され、全世界のブログへ広がっています。



このようなメッセージを配信する目的でプロジェクション・マッピング技術を使うというのは、強いインパクトを与えますね。
posted by naturegirl at 18:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

東欧チェコのマッピング作品

これは東欧チェコでのプロジェクションマッピングの一例

UVT mapping from Darkfejzr on Vimeo.



「Department of Visual Art」という建物/施設の5周年記念のために作成された作品。
内容(コンテンツ)はともかくとして、こういった作品をさらりと投影してしまう環境がヨーロッパにはありますね。

この作品の作者は、こういった(ちょっと冗談のような)作品だけでなく、活動拠点のウヘルスケー・フラジシュチェという土地柄に根付いた歴史(第二次大戦時のナチスとコミュニストが引き起こした残虐行為の)ショートムービーを作成するなど、幅広い活動をされています。
posted by naturegirl at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

イベント報告「macで羽ばたくVJセミナー#3 投資」

先日の「macで羽ばたくVJセミナー」も活況でした。
IMG_8828.JPG

今回のテーマはずばり投資です。

自身や自作品のブランディング化は各種セミナーで言われる事柄ですが、商品としての価値を高める為の投資、そして諦めるべき事象にも言及されていました。

そして、投資といえば大きく関係するのがお金ということで、フリーランスのVJとして確立する為の
・お金の活かし方
・自由の買い方
について解説して下さいました。

アーティストとしての仕事
クライアントありきの仕事
この両者の両立であったり、どちらかに振れるなりを
自身の能力と立場をわきまえて考察し、その都度自問自答を繰り返しながら切磋琢磨することが大事だと。

機材やソフトウェアなど目に見える製品を購入することこそが 投資 と考えがちですが、自身の在り方を考える時間にも投資しましょう、というVJ youさんの一言に胸を打たれました。

今回で、VJ youさんによる“セミナーらしいセミナー”は終了し、次回からゲストを招いて、ワークショップ形式で実践的な内容を予定しているそうです。
posted by naturegirl at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。