2010年02月09日

QCWS#5レポート その1

1/30(土)にアップルストア銀座でQuartzComposerワークショップが開催されました。

IMG_5940.JPG

そこで配布されたのが↑このメガネ。
青と赤のフィルムを通して3D立体映像を見ることができる代物です。
正式名称は「赤青メガネ」?らしいです。なんと無料配布されました!
このメガネをとおして画像を見ると立体的に浮かび上がってくると。
そういえば子供の頃、こんな付録がありましたね。

この3D映像にQuartzComposerの技術は、赤側の映像と青側の映像をそれぞれCoreImageFilterで合成して出力します。

技術的に近未来的/画期的という訳ではないですが、このようにQuartzComposerを使うと、簡単に(しかも低コストで)立体映像に踏み込むことができるという点が特徴です。

この3D赤青メガネを使うと、こんな動画も立体映像化するようです。
<DJGJ.JPブログより参照>
posted by naturegirl at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。