2011年06月28日

イベントレポート「プロジェクションマッピング入門」

昨夜はイベント「プロジェクションマッピング入門」を視察しました。
1.jpg

予想を超える入場者数を数え、「プロジェクションマッピング」技術への期待と興味の高さが感じられるイベントでした。
今回は
・Modul8(MapMapMapモデュール)
・ArKaos MediaMaster Pro(ジオメトリック・コレクション機能)
・Modul8+Syphone+MadMapper
というソフトウェアを実践的に使用し、「プロジェクションマッピング」の基礎中の基礎、立体物に映像を投影する方法を逐一紹介頂きました。
上記の3手法はそれぞれに特性があり、立体投影効果によって使い分けることができます。

プロジェクションマッピング技術は、商業広告やアート、インスタレーションから個人の趣味的作品まで幅広く公開されています。
とくに諸外国では認知度が高く、「プロジェクションマッピング」を生業にしている人々もいるそうです。なぜか日本では、まだまだ特殊な技術、斬新な投影方法というくくりを脱し切れていません。ですが、今回のイベントに多くの来場者が訪れたことは、この日本でも「プロジェクションマッピング」が広まりつつあることを知らしめる出来事だと思います。
posted by naturegirl at 20:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。