2011年10月19日

TGV



ヨーロッパの大動脈の一つ、フランスTGV。
その開通30周年を記念したイベントでのプロジェクション・マッピング。
リヨン駅に大掛かりな機材を設置して投影したそうです。
欧州版新幹線であるTGVの存在を6分ほどのショートムービー形式で紹介しています。
音楽も含め、静と動を上手に取り込んだ作品に仕上がっています。

国営交通ですが、こういったイベントでの使用するプロジェクション・マッピングの宣伝効果をよく理解しているのではないでしょうか?News効果も高いです。
5:15頃の“一瞬の静寂”もかなり凝った仕掛けです。
posted by naturegirl at 19:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。