2011年10月21日

プロジェクション・マッピングinチェコ

東欧系プロジェクション・マッピングの一つ、チェコからの、またも歴史絵巻的な作品。

erLab's [HU] videomapping in Olomouc 01.10.2011 [Official] from erLab on Vimeo.



ヨーロッパの近現代史において、切っても切れない「ユダヤ」や「ナチス」という事象について
実際にこの町で起こった事件をプロジェクション・マッピングという手法であたかも現実のように映し出します。
こういった歴史の一幕を空間演出で表出させる効果は大きいです。

青と橙の光球が建物の内部と外を行ったり来たりする様子など、分かっていても引き込まれる演出ですね。
posted by naturegirl at 19:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。