2011年11月18日

ハートの書き方

イラストレータで図形やデザインをする方にとって、意外と難しいのが「ハートマーク」です。
よく見ると意外と奥が深い。複数の曲線の集合ですが、決まった法則がありません。
そして正しいハートの書き方もありません。フリーハンドで記したものも美しい。

とはいえ図形として、せめて左右シンメトリーを叶えて、直線を使用せず、優雅な丸みを使った「ハートマーク」を書くのに方法があるそうです。

・円を書けるもの(空き缶とかでもOK)
・定規
・分度器
を用意すれば、緻密な「ハートマーク」が描けるそうです。
1. 円を描き、10度ずつ印を付けます。そして、90度ごとにわかりやすい印を付けます。
2. 90度間隔の点同士で直線を引きます。
3. 出発点から180度まで引いたら、一旦やめます。
4. 反対側も同様に直線を引きます。
5. ハート上部のカーブを作ります。右端の点から10度上がった点と、一番上の点から左に20度移動した点同士を直線で結びます。そして、同じ要領で線同士を引いていきます。
6. 5の直線が、縦方向で一直線になったところでやめます。
7. 反対側も同様に直線を引いて完成です。
Create_a_Heart_08.jpg

と文章にしても分かりにくいのですが、要は"10度ごとのポイントを結ぶ直線"による湾曲表現を使用する図形、ということですね。
posted by naturegirl at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。