2012年01月11日

DJ Wika

微笑ましい光景です。
ポーランドの73歳DJ。
同年代を集めるパーティでは、ルンバやサンバをメインに回しているそうです。


熟年層にまで浸透しているダンス、パーティに対する貪欲に没頭するサマは神々しいですね。
あまり日本では見かけませんが、このことはカラオケ文化が日本のメインストリームだからでしょうか。
(現在一線級で活躍されているDJ、VJさんにも50年後の2060年頃、期待してます。)
posted by naturegirl at 19:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。